ご訪問いただき、ありがとうございます。
 このブログは、パソコンスマートフォンなどの初心者・入門者のための操作方法やアドバイスなどを、随時書き上げていくものですわーい(嬉しい顔)
 もし、見て判らないことなどあったら、コメントを入れてください。
ご回答出来る場合は、ご回答させていただきます猫
 このブログが多少なりとも訪問された方の役に立てば幸いですぴかぴか(新しい)

2012年02月19日

【入門】インターネット接続のしくみ 〜無料なのはどこ〜

◆はじめに

 このブログを見られている方は、既にインターネットに接続されていることと思います。しかし、どの様なルートで接続しているのかその仕組みを理解されていない方もいらっしゃるかもしれません。そこで、2回に分けて、インターネットへの接続の仕組みの概要を書いてみたいと思います。
 これにより、料金が何処にどのように掛るのかをご理解いただければと思います。

◆インターネットとは?
  インターネットは、世界中のサーバー(コンピュータ)が通信回線で相互に接続されたもので、下図の様なイメージで、蜘蛛の巣の様になっているので、Webとも呼ばれます。また、網の目の様に回線が繋がれていることで、通信の経路が複数あるので、途切れにくくなっています。大きな特徴として、この中でのデータのやり取りは無料で行われます。(実際は誰かが経費を負担しているのでしょうが、細かいことはここでは置いておきます。)
      (↓クリックで別ウィンドウで拡大表示)
スライド1.JPG

◆どうやって接続するのか?
 インターネットへ接続するためには、仲介者と信号を運ぶ人が必要になります。前者の仲介をやるのが、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)で、一般的にはプロバイダだけで呼ばれることが多いです。後者は、キャリアと総称され、通信会社がこれに相当します。接続のイメージは下の図の様になります。

料金は、このプロバイダとキャリアに支払うことになります。

 無線の場合は、キャリアがプロバイダを兼ねている場合が多いです。なので、利用者は、プロバイダを意識することなく、キャリアとの契約だけで繋がる場合が多いです。
 最近流行りのスマートフォンでのインターネット接続は、この形が多く、利用者はプロバイダを意識することはあまりありません。

 また、Wi-Fi(無線LAN接続)を使った端末の場合(下図の左から2番目)は、キャリアとの接続は携帯と同じ様な電波を使い、他の端末との間をWi-Fiで繋ぐことになります。この場合のWi-Fiは料金がかからず、キャリアとの通信分が料金となります。

      (↓クリックで別ウィンドウで拡大表示)
スライド2.JPG
 他に、公衆無線LANスポットサービス(上図の真中あたり)というものがあります。これは、インターネットに繋がれた無線LAN親機が店内や駅などに設置されていて、その無線LAN親機に対し、子機(PCやスマホなど)をWi-Fiで繋ぐというものです。
これには、無料のものと有料のものがあり、有料の場合は、事前に契約などをしておく必要があります。
 ソフトバンクが積極的に展開していて、マクドナルドや地下鉄駅への設置が有名です。
 他には、昨年、セブンイレブンが12/1にサービスが開始しています。
 これは、1回60分、3回/日が無料で使えるそうです。
  (2011年12月21日時点 ; 東京23区エリア限定の様です。)

ひらめきポイント
※ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)
  OCNやYahoo、@nifty、Biglobeなど多くのプロバイダが存在します。それぞれコースにより、基本料金や各種サービスなどが異なります。
※キャリア(通信会社)
  NTT東、NTT西、ケーブル会社、docomo、au、Softbank、などなど、有線系と無線系で様々な会社が存在します。

次回は、家の中の接続を説明したいと思います。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
posted by ひろ at 09:54| Comment(0) | インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。