ご訪問いただき、ありがとうございます。
 このブログは、パソコンスマートフォンなどの初心者・入門者のための操作方法やアドバイスなどを、随時書き上げていくものですわーい(嬉しい顔)
 もし、見て判らないことなどあったら、コメントを入れてください。
ご回答出来る場合は、ご回答させていただきます猫
 このブログが多少なりとも訪問された方の役に立てば幸いですぴかぴか(新しい)

2012年02月26日

【入門】Skype(スカイプ)ってなに? 〜無料電話〜 その2

 前回は、Skypeがどんなものかを簡単にご説明しました。
今回は、Skype名(ID)の取得方法を具体的にご説明したいと思います。


◆実際のSkype名(ID)の取得
 Skype同士の電話には、Skype名(ID)が必要です。これの取得はパソコンでもスマートフォンでもブラウザから取得します。
 iPhone(スマートフォン)なら、
http://m.skype.com/mcs/publish/2015/18058
Skype入門01_スマホ.jpg
他のスマートフォンはちょっと判らないので、ブラウザの検索でSkypeと入れてみてください。
たぶん、一番最初に、Skypeの入り口へのアドレスが出てくると思います。

 パソコンなら、
https://login.skype.com/intl/ja/account/signup-form
そこでは、以下の様な画面が出てきますので、Skype名(アカウント)の作成を行います。
パソコンもスマートフォンも入力する項目はほとんど同じなので、パソコンの画面をつけておきます。
Skype入門02_PC.jpg
ここでのメールアドレスは、既に取得済みのアドレスでなければなりません。
あとは、流れに沿って、入力します。
Skype入門03_PC.jpg
国と言語は指定はしておきましょう。
インターネットは国の概念が無いので、固定電話や携帯電話への発信は、
国際電話と同じ番号指定となり、国番号が必要なので、国の指定が必要です。
Skype入門04_PC.jpg
必要なところを入力したら、最後の同意−続行をクリックすると、Skype名(ID)の
取得が完了して、アカウント情報画面が表示されます。
しばらくすると登録メールアドレスにも、Skype名(ID)が使えるとの案内が届きます。
このメールは、必ず保存しておきましょう。
Skype入門01_PC.jpg
https://login.skype.com/intl/ja/account/login-form
メールが届いたら、最初の入り口で、Skype名とパスワードを入れて、利用開始出来ます。

次回は、インストール方法をご紹介します。

Webカメラはロジクール製が画質も音質も良いのでお勧めひらめき
posted by ひろ at 13:48| Comment(0) | Skype

2012年02月25日

【入門】Skype(スカイプ)ってなに? 〜無料電話〜

◆はじめに
Skype(スカイプ)という言葉を聞いて、何だろう、使ってみたいと思われる方も多いでしょう。
最近では、ViberやLINEなど多くの無料ネット電話ツールが増えてきましたが、そういった無料のネット電話の草分け的存在がSkypeです。
Skype画像2011_12_16.jpg
そこで、4回に分けて、簡単な概要を説明してみたいと思います。

◆Skypeの動作
 Skypeというアプリケーションソフトを自分のパソコンやスマートフォンへインストールしておくと、利用する準備ができます。
 このSkypeというソフトは、パソコンやスマートフォンなどにおいて音声や画像をインターネットへ送信できるデータにしたり、逆に相手側から来たデータをリアルタイムで音声や画像へ戻す働きをしています。インターネット内はデータの送受信は無料で行えるので、インターネットへの接続が定額制の契約なら、無料で使えるということになります。
 下の図の赤い点線で囲まれた部分の様に、自分も相手もSkypeが動作している必要があります。
でも、普通の固定電話や携帯電話へ接続したいという場合もあるでしょう。この場合は、インターネットの外側の通信網なので、この通信網部分の通信の為にはお金が別途かかってきます。
 Skypeにおいては、クレジットの購入や、月額プランによって、固定電話や携帯へも通話することが可能になります。インターネット経由で出来るために、海外にかける場合でも距離があまり関係なくなり、安く電話ができるので、国際電話として利用する方が多いです。
  (↓クリックで拡大表示)
Skype001.jpg


◆回線の種類と接続のイメージ
 Skypeはインターネットを使った電話なので、接続回線は人により様々です。
例えば、下の図で、Aさんはスマートフォンと通信カード付きのWi-Fi端末を使って、Softbankを通じて、インターネットサービスプロバイダ(ISP)経由で、インターネットへ接続しています。
  (↓クリックで拡大表示)
Skype002.jpg
 仮にEさんとSkypeをしようしているとすると、図の薄緑の破線の様なルートで通信されます。Eさんは、ケーブル会社に契約していて、家にはLANルータで2台のパソコンを接続しています。この内の1台をEさんが使用していて、インターネットへ接続していて、Aさんとの間でSkypeを行っているという状態な訳です。
 別の例では、例えば、Bさんの場合は、スマートフォンのデータ通信をdocomo経由で、ISPを通して接続しています。仮にDさんと通信しようとしていると、図の薄紫破線のルートで通信することになります。DさんはNTT経由の例えばADSL回線の様なもので、契約し、家に無線LANルータが設置してある様な場合です。Dさんはスマートフォンを家の無線LANルータへ無線(Wi-Fi)で接続して、インターネットへ接続している状態です。
この様に、インターネットへつなげる方法は多岐に渡っていますが、どれも、繋がっている者同士であれば、Skypeを利用することが可能になります。

次回は、実際のSkype名(ID)の取得について、説明します。

SkypeもできるWebカメラ


posted by ひろ at 12:29| Comment(0) | Skype

2012年02月23日

【Wi-Fiって】無線LAN入門 〜ワイファイとは〜 その2

 前回は、Wi−Fiが何かを説明しました。
 Wi−Fiは無線LANとほぼ同義語で使われていると説明しました。
無線LANは文字通り、無線ですから、どこまで飛んでいるか、使っている人は、あまり実感していないかもしれません。昔アナログのコードレス電話の盗聴が問題になってデジタル化されたのをご存じの方もいるかと思います。その時使われた技術は、デジタル通信の暗号化です。
 同様に、無線LANでも盗聴の危険があります。あるいは、不正に侵入されて、回線を使われたり、LANに繋がっている機器のデータが盗まれる危険もあります。
 そこで、セキュリティ(暗号化)の設定が必要になってきます。

◆セキュリティ(暗号化)の設定
 無線LAN通信(Wi-Fi)においては、その暗号化の方式によって、WEPやWPA、WPA2といった名称が付けられています。
 最近の機種は、最初から、この暗号化の為の鍵(キー)が付けられているものが多く、機種によっては、本体のシールにキー(KEY)といった表現で記載されているものも多く見られます。
 このキーを繋げたい無線LAN(Wi-Fi)子機で、入力することで、親機と子機間で通信が可能となります。ちょうど、合言葉の様に使っている訳です。
 iPhoneなどのスマートフォンでWi-Fiを使う場合は、このキー入力が、以下の図の様に『パスワード』として要求されていたりします。用語が統一的に用いられないために、誤解などが起こりやすいので注意が必要です。
03_LANの無線化B.jpg


ひらめきヒント
※無線LAN子機
 無線LAN子機は、最近のスマートフォンや携帯電話機の一部、あるいはゲーム機やノートPCなどに最初から組み込まれていたりします。
 デスクトップパソコンの場合は、内蔵されていないものが多いのですが、USB接続タイプのものを後から付けることでも利用できます。


 Wi-Fiという言葉は、普及とともに、無線LANそのものを指すように用いられてきています。そのとらえ方でも問題はないのですが、詳しくお知りになりたい方は、無線LANを検索して調べるなどして下さい。
  まだまだ、難しい用語がたくさんある機器なので、説明が足りないのですが、皆様のご理解に役立てれば幸いです。

posted by ひろ at 11:19| Comment(0) | 無線LAN(Wi-Fi)