ご訪問いただき、ありがとうございます。
 このブログは、パソコンスマートフォンなどの初心者・入門者のための操作方法やアドバイスなどを、随時書き上げていくものですわーい(嬉しい顔)
 もし、見て判らないことなどあったら、コメントを入れてください。
ご回答出来る場合は、ご回答させていただきます猫
 このブログが多少なりとも訪問された方の役に立てば幸いですぴかぴか(新しい)

2012年02月15日

リカバリーディスクの作成 その3;システム修復ディスク編

リカバリーディスクの作成が終わったら、システム修復ディスクも作成しておきましょう。
(この文は題名とちょっと矛盾していてすいません。)
このディスクがあれば、ディスクからの起動が出来るので、ハードディスクに不具合が
生じた場合でも、システムを起動できますひらめき



ビデオの冒頭には音声を入れていませんがく〜(落胆した顔)

『コントロールパネル』の中でシステムセキュリティの項目に『バックアップの作成』が
あるので、それを選択してください。
出てきたウィンドウで、『システム修復ディスクの作成』を選んで進めます。
この様子がビデオの冒頭部分の音声の無いところで後で追加したものですひらめき

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
posted by ひろ at 14:06| Comment(0) | パソコン入門

2012年02月14日

リカバリーディスクの作成 その2;ドライバ・アプリケーション編(Acer AM3970)

システムのリカバリーディスクに続いて、ドライバとアプリケーションのバックアップ
ディスクを作成しましょう犬
メーカーによっては、一連のつながった操作で実施する場合もありますひらめき



ドライバというのは、拡張機器(ビデオカード、通信カード、など)や周辺機器(USB接続の
ハードディスクやDVDドライブやプリンタ、ディスプレイ、など)を使用するための、
接続ソフトの事です。
アプリケーションは、パソコンに初めからメーカーが組み入れているソフトのことで、ゲーム
であったり、ウィルス対策ソフト、などの事です。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
posted by ひろ at 11:43| Comment(0) | パソコン入門

2012年02月13日

リカバリーディスクの作成 その1;システム編(Acer AM3970)

新しいパソコンを購入してセットアップが終わったら、リカバリーディスクを
作成しておきましょうひらめき
最近のWindowsパソコンは、コストダウンのために、リカバリーディスクを
添付しないで、購入した人に作らせる機種が多いですふらふら
以下はリカバリーディスク(システム編)の作成の様子を撮影したものです目



リカバリーディスクを用いて、購入した時の状態にCドライブを戻すことが出来ます手(チョキ)

3部作になっていますので、次回は、アプリケーション編です手(パー)

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
posted by ひろ at 20:39| Comment(0) | パソコン入門